健太、日々の思うところ

日々の出来事やマンガを読んでの感想、考えたこと、広がった妄想など脳内シナプスが疑われそうな内容が繰り広けられる・・・はず・・・。 時々ふと我に返ったかのように、真面目なことを考えてみたり・・・ただいまブログさえ改装中

2017-10

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の日記

目次?

お隣さん

コメントありがとう!

健太
健太
夢の世界へ行きたいな

RSS - ADMIN

--.--.-- --

スポンサーサイト [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.04 Wed

JESUS砂塵航路と死が2人を分つまで [マンガ]
偶然にも別々に気に入って買っていた2冊です。

原作者どうしでクロスオーバーと称して、登場人物をそれぞれの作品でレギュラー出演させる
なる試みをしている。

う~ん。
その試みは大変良いと思う。
面白くなりそうだし。

ただ、先月発売された両最新刊から、何となく世界観がキュッと小さくなった気がする。
なんだろうね。

大体にして、主役をやっているキャラクターが4人(ヒロインはカウントせず)一つの作品に集まったら、キャラクターを主張し過ぎるだろ。
それにバランスが取れてないような気がする。

どっかの作家先生が言っていましたが、キャラクターの陰と陽のバランスをしっかりしないと、その話は崩れてしまうって。
そして、同じ大きさでバランスを取るのではなく、量的にバランスが取れれば良いと。
大きな陰(敵)が有るとするなら、小さい陽(仲間)でバランスを取る。


あ・・・そうか、キャラクターの大きさに世界観(ストーリー)が合ってないのかも。

そうか!
納得。
個性の強いキャラクターが増えて、ストーリーもがつんとした強さが必要になったんだね。

ストーリはいかようにも変えられるものだから、次の巻から期待しよう
スポンサーサイト

2006.05.11 Thu

ビブロス [マンガ]
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2006/05/post_858.html

に詳細と今後が載っています。

これを見る限り、雑誌関係はなくならないとの事。
超安心。


昨日姉貴から電話があった。一昨日の夜から眼が充血していて、翌朝起きたらかなり眼が痛かったらしい。
心配になって眼科行ったら、『白目にまつげが刺さって炎症を起こしている』と言われた。
との事。

笑った。
自分では見えなかったらしい。

Skin:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。